6月の作品テーマ『七夕の舟』作品名:七夕の舟①

「ようやく舟の完成じゃ。
 七夕の天空を
 里子(さとこ)の元に翔んでゆくぞ」
「ペットボトルやそうじ機…?」
「何を言うか!これは高速宇宙艇だ」
豪(ごう)じいさんは、四十年前に亡くした妻、
里子が天空の世界で生きていると信じ、
がらくたを集めては舟を創り、
逢いに行こうとしていた。
人は彼を「いかれじい」と呼んでいた。
「ほんとうに行くの?
 じゃあ僕
 里子さんに逢えるよう
 たんざくに書くよ」

6月の作品テーマ『七夕の舟』プロローグ:「たなばたさま」

6月の作品テーマ『七夕の舟』作品名:七夕の舟②

関連記事

  1. 6月の作品テーマ『七夕の舟』作品名:七夕の舟③

    今宵、七夕。澄みわたる夜空わしはずっと信じていた…

  2. 6月の作品テーマ『七夕の舟』作品名:七夕の舟⑤

    おじいさんおじいさん眠っているの?なんてうれ…

  3. 6月の作品テーマ『七夕の舟』作品名:七夕の舟②

    豪と里子は深い愛で結ばれた夫婦だった。彼は牛を飼い …

  4. 6月の作品テーマ『七夕の舟』作品名:七夕の舟④

    「里子 里子 遅くなってすまなかった ようやく逢…

  5. 6月の作品テーマ『七夕の舟』プロローグ:「たなば…

    ささのはさらさらのきばにゆれるおほしさまきらきら…

PAGE TOP