風邪引き夏休み

風邪引き夏休み

女の子は かぜをひきました。
すこしまえから学校もお休みして、そのまま夏休みになってしまいました。
だからだれとも あそんでいません。
お母さんが おかゆをつくってくださったので涼しいざしきで寝ています。
「……つまんないな……このまんま 夏休み 終わっちゃうのかな…」
すこしゆううつな気分で金魚ばちをながめていました。
おや?かきねの向こうに だれか います。
「なー、兄ちゃん あいつ 寝てるんか」
「しっ!でかい声だすな」
「なんでやねん、このセミ、見せたろ いうてたやん」
「そ、そやけど なんや はずかしぃやんけ」
「えー!兄ちゃん、あいつに 気ぃあるんやろ」
「しっ!!あほ!!」
女の子はまだ気付いていません。
夏休みはまだ はじまったばかりー。

いま、夏の風邪。すごくくるしい。・・・・・・・なので、こんなおはなしを創ってみました。

祇園祭

風邪引き夏休み2

関連記事

  1. 風邪引き夏休み3

    …あの時も、こんな形の雲、やったなあ…たしか 五月の連休終わった…

  2. 風邪引き夏休み2

    お母さんはお買い物。女の子の喜びそうなものいろいろ買って帰っ…

  3. ねずみ

  4. 祇園祭

    あつい夕方祇園ばやしの中お迎え提灯が出る浴衣の子おらが …

  5. ちまき

PAGE TOP