9月の作品テーマ『想い出は時間旅行』作品名:想い出は時間旅行①

ものがたり
平成29年秋、
還暦を迎えた私(実<みのる>)は、生家に帰った折、
亡き父の荷物の中から
古い8ミリフィルムと映写機を見つける。
60年近く前の物だろうか?
けれど私には、父がこんな物を持っていた
記憶も、まして8ミリフィルムの映像を
見たことなど一度もなかった。
振り返れば、無口で仕事ばかりだった父、
正直私には幼い頃の父との思い出は薄かった。

思いがけず動き出す映写機。
驚いた事に、そこには父が撮りためた
   ぼくたち兄弟や母、
     幸せな家族の想い出が綴られていた。

亡き父の
古い古い8ミリフィルム
突然現れた 五十余年前の
ぼくたち家族
水底(みなぞこ)から
ゆっくりと 昇る一粒の
気泡のように
白と黒の滲んだ世界
それでも 確かに 鮮やかに
蘇る 動き出す
ああ 観覧車が 回っている

第49回『松井商店 ブティックセレクション 成田典子展』

9月の作品テーマ『想い出は時間旅行』作品名:想い出は時間旅行②

関連記事

  1. 9月の作品テーマ『想い出は時間旅行』作品名:想い…

    「実(みのる)は いい子だ」父さんは大きな分厚い手で…

  2. 9月の作品テーマ『想い出は時間旅行』作品名:想い…

    「なつかしいよお 戻ってこれて 幸せだよ」ぼくは思わず 泣き…

  3. 第49回『松井商店 ブティックセレクション 成田…

    9/28(木)、9/29(金)に第49回『松井商店 ブティックセレク…

  4. 9月の作品テーマ『想い出は時間旅行』作品名:想い…

    陽気な音楽子馬のギャロップぼく六才に戻ったよ父さ…

  5. 9月の作品テーマ『想い出は時間旅行』作品名:想い…

    空にぐんと 伸びた飛行塔遊園地も 山も 川も見おろして…

カテゴリー

PAGE TOP